砂境の休憩地に訪れたぴこさまとぼく。
拠点を離れると、其処は延々と金色の砂が広がる大地。

カレー色

それは、まるで北斗の拳を彷彿させる世界観!

ここにもし、バイクに跨ったモヒカンの姿を見ても
違和感は一切仕事をしないだろう。

岩塊族

まずは手当たり次第に岩塊族の集落を潰す!

なんかこの辺りのMobって殆どペアで行動している感じがする!
構うものか!道を遮る者は全て叩き潰すまで!!

マリゴス

お豆腐みたいに脆いマリゴスさん!
初見なのに一撃とか!

このヴィアアウレム領に生息するMobは
ビジュアル的にカッコいいのが満載で嬉しいけど、
何故か総じて柔らかいんだよね!

古代の残滓

砂風吹き荒れる砂漠で取り巻き連れてヒャッハーしている
一輪車乗りの古代の残滓(ざんし)さん。

サークル状に回る攻撃は結構痛かった!

殺戮の斧戦士、虐殺の紅血僧兵

高確率で使い回されるこの手の集団。

虐殺の紅血僧兵のヒットアンドアウェイな戦法は
今までに類を見ない程の酷さで、ものすごく遠くまで逃げる!

それを考え無しに追いかけてしまうと、
次から次へ仲間が増えていき、範囲回復も相まって収拾がつかなく!

こうなってしまうと、もはや下手な中型Mobより始末が悪い!
まぁ、ぼくが下手なだけですけど!

ちなみにこの後は、
なんとか気合で片付けました!><

夢幻のアンデッドジェネラル

尺が思いっきり余ったので
最後に邪教徒の神殿の内部へ潜入した時のSSでも!

亡者の坑道地下2階に居たスケルトン将校より一回り大きい
夢幻のアンデッドジェネラルとの一戦!

相変わらずカッコいいなー
でも、例によって弱いんですよねー!


いつの間にか、アクセス数が40,000Hit達してました!
ご来訪まことにありがとうございます!

TERAに天秤が掛かる余り、
ECO記事が少なくなりつつありますが><

兎にも角にも、何事も継続が大事ってことでしょうね!

これからも「ぺけうさ」をよろしくお願いします!



さて、舞台は再びポポリア領へ!

ポラ・エリーヌ

其処はもっとも幻想的で、
月の湖が美しいエリーンの故郷「ポラ・エリーヌ」!

どことなく景色が聖剣伝説を思い出しますね!

月アケビの木

水と緑いっぱいの聖地には
幾つか見慣れた敵も徘徊してて、そこには懐かしのギリードさんも!

こういった使い回しの敵って大抵同じ動きなんだよねー

次は万歳しながら押しつぶすのですね、わかります!
みたいな!

流浪のポポリ

時にはポポリも敵として現れますね!

ヴァンピール屋敷にいたカカロンとは違って、こっちは強面!

ポポリ仮面魔女

少し行った所には子豚を引き連れたポポリ仮面魔女の姿が!

やはり、ポポリ族にも女性が居たのね!
いやぁ~お高く留まってますなー

それにしても、なんて格好!

そんなバランス取りの大変そうな高いヒール(?)を履いて
長身気取りたいのかね!

あのレディー・ガガさんですら、
超厚底ブーツで転倒してたってのに!

魔女の城

ポラ・エリーヌから西に向かうと景色は一転、
その高台にひっそりと佇む魔女の城。

こう、魔力が満ち満ちている感じが漂ってますね!

ハルニア

いざ扉を叩いて突入すると所々にはキャンドルやパンプキンといった
学園祭の飾り付けが施されていて、どこか楽しげ!

そうそう!魔女ってこんな姿だよね!
ハルニアだかヘルニアだか知らないけどさ!

学園祭お手伝い魔女

一方コチラは可愛らしい魔女っ子!
何気にエリーン族のMobって初登場では?!

しかし、見た目に反して野生で育ったような奇声を放ってきます!

錯乱の学園祭道化

廊下にはヴァンピールの淑女系が巡回してたり、
さらに恐る恐る地下へ降りるとアラクネアやロック追跡者が居たりと、
魔女系だけでなく普通に魔物も居たり!

このピエロ系は過去の流用Mobではあるけど、
「錯乱の学園祭道化」って酷いネーミングだよね!


今回はひょんな成り行きでぴこさまと別行動になってたけど、
とりあえず場内には中型Mobが居なかったので、そこはホッとしました!


ネタがたんまり溜まって記事が追いつかない!
それだけTERAが面白いって事ですね!

貧欲の迷宮

Lv36ぐらいの頃にぴこさまと二人で
貧欲の渦巻く迷宮へ!

インプ

赤いボディに機敏な動き、
どことなく魔界村のレッドアリーマーを彷彿させるインプ。

いつの間にか背後を取られてた!なんてことも!

グラ屠殺者

またグラたん撮っちゃったよ!
ぼく、こういった寸胴系の重装備Mobが大好きだからね!

けど、こんな見た目でも悲しくなるぐらい弱い!

迷宮の守護者

所々にある円形の小部屋には
迷宮の魔獣や守護者といった中型Mobが地響きを立てながら闊歩。

ヘイトをうまく使って役割分担!
取り分け目新しい動きもなかったので平常運転でした!



以下、一応ネタバレ
[ 続きを読む ]