季節イベントとかそっちのけで育成三昧!
ケシュト108になったよ!ヽ(*'ω')ノ

あぁ、でもマイク欲しさにナニカガスムイエだけ済ませたさ!

伝説のアイドルマイク

玖堵「(*´σー`)エヘヘ
  ぼくも伝説のアイドルマイク手に入れたんだよ!」

玖堵「あ、そうそう!今回の小話は2本立てなんですって!」

玖堵「でわでわ、下の(.. Read more)からどぞ~」



エル・シエル上層に立つ木漏れ日の下で、
奇抜な仮面を被った少女は嬉しそうに人を待つ。

ゼウラとケシュト

ケシュト「いつも凜佳と一緒にいるキミが、
   このぼくを呼び出すなんて珍しいね」

ゼウラ「ケシュト コレ着テミテクレ」

ケシュト「一体ぼくに何やらせるつもりなんだい?」

ゼウラ「イイカラ イイカラ~
   ゼウラニ マカセテ~」

シエルセット(赤)

ケシュト「着てはみたけど・・・これでいいの?」

ゼウラ「オオ!グゥレイトッ!!
  ドコカラ見テモ F○Ⅵノ ティ○ニ 瓜フタツ ダナ!!」

ケシュト「○ィ、○ィナ?!」

ちょ!おま!!

ゼウラ「シカシ 半端ハ イクナイ
   マズ ヘアバンド 外シテ 髪ノ色ヲ 緑ニ染メロ」

ケシュト「いやいや、これ四季ヘアカラーだし!高かったし!」

ゼウラ「ソレカラ コノ魔導○ーマーニ 乗ルンダ
   ツイデニ ソノ コッカラスハ ゼウラガ 頂コウ」

ケシュト「ちょ!キミ、まさかこの子食べる気?!」

ゼウラ「大丈夫 丸呑ミ スルカラ
   全然グロ クナイヨ ホシミ」

ケシュト「何その区切り方!
   前々から変なヤツだと思ってたけど・・・冗談じゃない!
   のせヨナ逃げてー!!!><」




凜佳、のどかな草原にて場違いな存在との接触。

牛とったどー

ザンテさん「ククッ・・・活きのいい牛を捕まえたぜ・・・
   おい!そこの百姓!ちょっと手伝ってくれ!」

凜佳「(きのこ集めの最中なのに・・・)
   仕方ないな・・・その牛、テイムしてあげる」

ザンテさん「おお、かたじけない。
   玖堵といい、さすが東の民は心が豊かだな」

凜佳「モンスターテイミング!」

なん・・・だと・・・?

ドン!!

ザンテさん「なん・・・だと・・・!」

ザンテさん(一体何が起きたんだ?
   それより何故ザンテさんが目の前に立ってるんだ?!)

凜佳「あら、失敗しちゃったみたい」

魅了:夜叉ザンテ

凜佳「ま、折角だし、試してみましょ・・・ゴー!」

ザンテさん「おいやめろ馬鹿」

ザンテさん(爪を装備してるはずなのにSDC使ってるな・・・)

謎のハイド

凜佳「なにこれ弱・・・自分で殴った方が早いね」

ザンテさん「・・・。」

凜佳「それと何故にハイド?
  馬鹿なの?死ぬの?」

ザンテさん「・・・百姓こえー」



コメント

  1. ある | -

    ケシュトのティ○化楽しみにしてるよぅw

    そして凛佳さん毒舌きついっす(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


    あと、えっと・・・一応つっこむべきか迷ったけど・・・
    さらたんっ、HENTAI道いくならパンダかぶらないとダメでしょっ(ぇ

    ( 20:04 )

  2. ぷぃ | CBulw86I

    あい!

    >あるふぉみゅう

    ロビンはテ○ナの他にも、
    東方の博麗霊夢の髪型に似ているコトで一部に需要。

    さすがのザンテさんでも凜佳には敵わないみたいですね。
    強引なドリブルトークの利いたゼウラなら対等!

    HENTAI道はチョット・・・!><
    ただ、PANDAがあれば実際被っていたかもー

    ( 05:07 [Edit] )

  3. 綾瀞 | -

    後ろの存在感がry

    ( 22:52 )

  4. ぷぃ | CBulw86I

    あい

    >アヤトロさん

    いらさいませー(((((ι´ェ`)ノ

    あい!最近出番が少なくなってきた娃紗ですね!
    PANDA被っていれば完璧でした><

    実は警備ロボってターゲット追尾に2秒程遅れるので、
    オーバーワークLv5の鈍足判定を利用して距離感を縮めてますっ

    小話2つより、断然こっちの方が撮影枚数が多かったですね~

    ( 01:10 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)