かぼちゃ畑と化したノーザン魔法学校の屋上。
今年もまた、ペット育成の利用者達で大いに賑わっている。

そんな中、キレイなまつ毛の象に跨るそーさr

象育成1


凜佳「残念、私よ」


象育成2


凜佳「かぼちゃの種目当てとはいえ・・・」

凜佳「あの莫迦(娃紗)のペット育ててる私ってつくづくお人好しね」


やさしい象


数時間後、手にはかぼちゃの種が9粒。

凜佳「色々と中途半端感が否めないけど、この辺で引き上げましょ」


アリガトー

娃紗「りんかちゃん、象さんの育成どうもありがとだよう(・ε・)」

凜佳「別に・・・ただのついでよ」

娃紗「んと、何か欲しいのある?」

凜佳「そうね・・・育成のお礼なら攻防戦の満点でお願い」

娃紗「あい!」


凜佳「さ、かぼちゃの栽培を始めないと」

小悪魔の悪戯

凜佳「?!・・・なによ、これ」

凜佳が留守にしている間(小さな家がぽつんと建ってるだけの初期状態)
庭は何者かの手によって大きく変貌。
周りはゴーストとパンプキンが仲良く飛び交うハロウィン状態に。

凜佳「そんな・・・私は、お花に囲まれたガーデンを夢見てたのに・・・」

こんないたずらをする子といえば・・・


凜佳「あの邪気眼ドリルめ・・・!」



毎日スタンプ帳

2010/10/23(Sat)
1垢目・・・柳の下の幽霊
2垢目・・・スキル札・モンスタースケッチ 娃紗<ano
3垢目・・・ヒールポーション
4垢目・・・炎のコロン
5垢目・・・∴ヘアカラー・モイストシルバー

2010/10/24(San)
1垢目・・・スタミナサプリメント
2垢目・・・スタミナポーション
3垢目・・・伝説の召喚魔法カード
4垢目・・・スタミナサプリメント
5垢目・・・濃縮スタミナポーション

( ゚Å゚)なんというスタミナフィーバー
しかし過度の摂取は命の危険g



コメント

  1. ある | -

    これで次回の小話は「シェダvs凜佳」ですね。

    ( 06:56 )

  2. ぷぃ | CBulw86I

    あい

    >あるふぉー

    凜佳とシェダは同一アカウントなので無理!

    ( 07:04 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)