ヴァンピールIDを無事卒業後、
舞台は新たな砂漠地帯へ。

サボテン村到着

次の拠点となるのは、ここサボテン村。
上空からでも市場の賑わう声が聞こえてきそう!

ここからクエスト量も普段のペースに!
あっさり塩味!

思い返せばホント、
あそこのポポリ族の押し付けっぷりは酷かった!

砂剣族

いつもの様に、ぴこさまとクエスト処理。
まずは砂塵の荒地を縄張りにしている砂剣族から!

どうでもいいけど、砂の峡谷側に居る
槌戦士と恐戦士の見分けがイマイチつき難く(ノ∀`)

冷静になってよく観察したら、盾持っている方が恐戦士なのね!

それと、なけなしの時間を割いて
ボルン・ダルク研究員の護衛してあげてるのに、
呆れる程に牛歩でイライラ!

仕方なしに進路方向の砂剣族を処理してたら、
後ろの方でボルンがサソリに刺されてて盛大に笑った!

ファームゴーレム

続いて傀儡の広野へ!

景色はなんてことない緑溢れる大地なのだけど、
そこにはアーマンの死体を使った焚き木があって戦慄が走った!

案山子を武装させた、このファームゴーレムは
そんな恐怖の象徴か。

自由兄弟団

この辺りからMobの使い回し感がハンパないね!
いや、もっと前からか!

まぁ、それでも自由兄弟団と戦うのは結構楽しいけど!
マグスの魔法は被弾するとちょっと痛い!><

奴隷監視者

亡者の坑道は次回の記事にする予定だったのですが、
尺が余ったので、ほんの少しだけ!

坑道は3層で構成されており、
部屋を結ぶ通路は大変狭く、当然ながら騎乗不可エリア。

地下1階の奴隷監視者は一気に畳み掛けないと
初期位置に戻ってHP全快なんてことも!

また、この双頭は奥に行くにつれ
「監督」「監視」「拷問」の順に出現し、
3種ともまったく同じ姿してて分かりにくい!

ただ「監視」だけ、取り巻きがアンデッドポポリなので
見分けをつけるとするなら、その辺りか!

スケルトン将校

それにしても、地下2階に徘徊している
こちらのスケルトン将校ってめちゃカッコいいですね!
ただ、見た目に反して非常に弱いのが残念!

あと今更だけど、
このゲームってアンデッドにも毒効くとか、おかしいよ!!


地下3階と壁際でゴソゴソしている中型Mobは、またそのうち!



コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)