※SNSを利用されない方向けに書いたコピペ記事です。


2010年11月頃、和風庭造り着手
2012年9月、「古手神社の祭具殿」から「かやぶき屋根の家」に変更
2013年2月、清姫くじの家具によって室内改装



――思えば、気まぐれで囲炉裏を購入し、
その数日後に運よく和室の壁紙を見つけたことが
こうして和風庭を始めたキッカケ。

外観、内装共に季節感の纏りは皆無。




外観

和風庭外観1
和風庭外観2

外観は特に工夫してません。
ポンッと置いただけ。


和風庭外観3
和風庭外観4
和風庭外観5
和風庭外観6

庭の床は土盛りが些か気に入らず、敢えて芝生。
また、寝泊りに来たさらたんが
足を滑らせて頭を強く打って沈んだ露天風呂も健在。


和風庭外観7

毎朝が初日の出です。




内装

和風庭内装1
和風庭内装2

内装は2種類の襖で囲った造り。
この設計により、断腸の思いでコタツを撤去。


和風庭内装3
和風庭内装4
和風庭内装5
和風庭内装6

清姫くじの記事からさらに手を加え、生活感が出るようにセッティング。
ちなみに4枚目は冷蔵庫からビールを探すうさぎの図。


和風庭内装7

ひな人形(雛鳥)も難なく手に入り、うさぎご満悦。

尚、この庭の満足度は70%かな。


次回は凜佳の「翠緑ノ庭」を紹介します。




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)