※今回のECO記事はSNS日記から丸ごとコピペです。


2011年3月頃、オリエントハウスを主軸に農園のような庭を目指す
2011年9月、聖樹・ユグドラシル設置。
2012年10月、内装のテーマを絆シリーズから教会シリーズに差し替え
2013年3月、帆を神域・アヴァロンに変更



前回の和風庭に引き続き、農家の庭「翠緑ノ庭」を紹介。




外観

翠緑ノ庭外観1
翠緑ノ庭外観2
翠緑ノ庭外観3

植物系家具を片っ端に設置した為、
全体的にごちゃっとしてて、裏側が不細工。


翠緑ノ庭外観4
翠緑ノ庭外観5
翠緑ノ庭外観6
翠緑ノ庭外観7

アップにすればそれなりに絵になっている気がしないでもない。
庭に合った天候変更家具を複数所持(2枚目)
あと、何気に北斗の拳コラボくじの「パンの詰まった箱」がお気に入り(4枚目)




内装

翠緑ノ庭内装1
翠緑ノ庭内装2
翠緑ノ庭内装3

中は聖堂で小さなパーティー場(?)のような感じだが、
実はまだイメージが固まっておらず。


翠緑ノ庭内装4
翠緑ノ庭内装5
翠緑ノ庭内装6
翠緑ノ庭内装7

この庭の管理者は農家の凜佳だが、
グランドピアノや天使の卵はニウ(ウァテス)の私物。
また、居候としてシェダ(闇)が住み着いている。


そして、この庭の満足度は外観70点、内装20点。

仕切り壁無しで開放感を出したいし、
このままいっそパーティー会場風にしてしまおうかと、構想中。




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)