今回は、この前さり気に書いたクロームエヴォルのお話をば。


クロームエヴォル

見た目こそ割とカッコいいクローム武器シリーズだが
ご周知の通り、お世辞にも性能は宜しくなく、このロッドに至っては
なんと昨年の10月頃に実装されたデモニックフォーク以下。

登場した時点で550の型落ち品とか、とても残念でならない。

そんなクローム武器の未来は潜在能力次第と
ヴァーダービットの時の様に要望の声が多ければ
上方修正の可能性も微レ存…?

とはいっても、そこまで要望が出る程
これを手にする人は殆ど居ないかもしれないが。

まぁ、だからこそ買ったんですけどね!
以前まで愛用していたセイテンヘイセとの法撃力の差は+10で64。
ぼく的にはこの程度ならぜんぜん許容範囲!

ちなみにぼくの居るShip5の相場は15Mぐらい(3月30日時点)
また、4月2日まで「緊急クエスト発生予告2013第7弾」が実施されているので
この機会にポロポロ出土されれば値下がりするかも。


クロームエヴォル(特殊エフェクト)

振り回すと、「ブォォンッ!」とコモンとは異なる効果音と共に
先端の下部分に禍々しいフォトン(?)を放ちながら、赤い煙が吹き出る。

あと一応コレ、+10のソールⅢスピブに強化してます。




緊急クエスト「暴走龍の怨嗟(えんさ)」

クローム・ドラゴン(登場演出1)
クローム・ドラゴン(登場演出2)

マターボード8枚目で止まってるのでストーリーは知らないが、
こうして緊急クエを介してクロームに遭えるようになったのは嬉しいね!

この亜空間から突き破るような登場シーン!
咆哮を上げながら涎を滴らせるその姿は、まさに捕食者の風格!


クローム・ドラゴン(ノーマル時)

近接は爪で2回引っ掻きと咆哮による衝撃波。
それと飛び上がって両手で叩きつけ。

遠距離を維持すれば突進と弾速の遅いエネルギー弾のみだが、
この専用エリアに限り、地形を利用した遺跡石投擲や
天井を破壊して石落としも仕掛けてくる。

この時点で破壊可能な部位は頭部と尻尾の先。

クローム・ドラゴン(捕食後)

自らが呼び出したダーカー達を食らうと両腕から棘が生え、
腹部を青く膨らませ、黒い翼を広げた姿に変化。

それと同時に、上記4箇所が新たな破壊可能部位に。

そして、ここから攻撃が一気にアグレッシブ化!

捕食前の攻撃動作は一通り強化され、
さらに浮遊からの水晶弾や地面から鋭利な柱を放つ上、
拡散型のエネルギー弾と威力の高いレーザーブレスを吐いてくる。


落ち着いて構えていれば、どれも避けやすい攻撃なので
慣れてくればノーミス撃破も可能かも。



『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/





コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)