六の物語 傾国の妖女

アップデートと共に六の物語がスタート!今回は中国神話がルーツですって、奥さん!

確か、えこにゅーで美絵ちゃんが「今回の物語は絶対やるべきです!」って連呼していたね!
そのプッシュがあまりに印象強かったので、ぼくも優先でやってみたよ!

ま、記事は1日遅れたけどな(・ x ・)


以下、ネタバレだよー


タランチュラ・アルマ

タランチュラ・アルマ
※クリックで拡大

「はいっ!まだ未熟かもしれないけど、助手として、冒険者の経験を積んでもっと皆の役に……って、あっ!?
 ご、ごめんなさいっ!まだ依頼を受けるとも何とも言う前だったのに、一人で先走っちゃって……わっ、わたしのバカぁ……!」


ゴシックパンク風な衣装をオシャレに着こなす蜘蛛少女!
どこかエロゲーっぽい憂いに満ちた顔立ちと、スパイダーネットに囚われた蝶を象った髪飾りが印象的。


タランチュラ・アルマ

「あは、あははは。わーい、タマちゃーん♪わぁ、ほんとうにもふもふだぁ……!」
「ただの毒なら、わたしにはそんなに効果がないはず……!……怖がっちゃだめ、わたし!こわくない、こわくない……!!」


外見に反して、性格は真面目でしっかり者。
常に気を張って打ち込む姿は子供扱いされたくないという想いから。

しかし、それにしても…

「かわいくない!かわいいなんて言わないで!いいですね!あと、わたしが真面目なんじゃなくてデスさ……じゃなかった、受付嬢さんが不真面目なだけです!」
「かっ……かわいいって言わないでください!違いますから!違いますからね!受付嬢さんのせいですね、もう……!」
「そ……そんなことないです!って、かわいい声ってなんですか!かわいくなんかないです!やめて!やめてください!」

実に弄り甲斐があるな、この娘!
成る程、受付嬢が思わずちょっかいを出したくなる気持ちがよく判る!




玉藻・ロア

玉藻・ロア

「えーいっ、もふもふー!もういっちょもふもふー♪」


モチーフは室町時代より伝えられる「神明鏡」や、能の「殺生石」、御伽草子「玉藻の草紙」等に登場する“玉藻前”より。
※Wikipediaより一部抜粋&加筆

それにしても、なんだ!このけしからんボディをした幼女は!


玉藻・ロア
※クリックで拡大

「こんにちは。この町の方では無いようですけれど、何かお困りですか?何か困っていることがあれば、お手伝いしちゃいますよ♪」
「私は玉藻っていいます♪この町の皆さんの色々なお仕事のお手伝いをさせてもらってるの♪」


大胆に胸元を開いた着物姿と腰の辺りまで伸ばした白い髪。
それと手入れが行き届いた見事な九尾。


玉藻・ロア

「おばあちゃんこそ、まだこの前、足をくじいたとこ、まだ治ったわけじゃないんでしょー?無理しないで甘えちゃってもいいんですよ♪」
「ラウル、大丈夫?お姉ちゃんが来たから大丈夫♪男の子は泣かないんでしょ?」
「……ごめん……ね……もっと、遠くまで……間に合わな……」


紙芝居で聞いた悪女とは思えないぐらいの裏表を感じさせない働きっぷりと面倒見の良さ!
信頼が厚く、周囲に溶け込んでて皆の人気者!何より可愛いし!

そうね!長くは続かなかったね!


アルカちゃん&きよぴー

「ただ事ではありませんわね。盟約により、助力いたしますわ!」
「いざと言う時に頼りになる清姫が、皆様をお助けいたします♪」


心の声に耳を傾けることで二人のロアが出現。
清姫の力で殺生石の瘴気を弱め、アルカードが助言を残す。

さらに皆の認識を一つにして「祈る」ことで、殺生石からタマちゃんを無事解放!

一先ずコレにて一件落着~


アイリス

「……あなた、サウスの人ではありませんよね?私、あの町の人は全員、顔と名前を覚えてるので……」
「えっ?シエルさん、サウスの人じゃなかったんですか!?」
「む?……依頼人殿。そなた、もしや……」
「……。あらー、ばれちゃいましたか!」

「……そうか。貴様が……紙芝居屋、だな?」
「いかにも、いかにも。その通りです。」

「今後何処かでお会いすることがあれば皆様よろしくお願いしますね。
 そうそう、大したことじゃないですが、問われたならばお答えしましょう。私の名前は……」


「アイリスと、申します。」



そして、ラストに何処か胡散臭かった依頼人シエルの正体が明かされ、急展開か!?
ロアを生み出すアイリスの本当の狙いとは…こりゃあ来月も目が離せないね!



コメント

  1. ある | -

    先生…もふもふしたいです…

    でもまぁ今回もどうせ当たんないだろうけどなっ(・∀・)

    ( 20:24 )

  2. ぷぃ | CBulw86I

    自信もてよ、ふぉーに(・ x ・)

    >>あるふぉにゅ
    物欲センサーなんざ焼き切ってしまえ!

    ( 02:49 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)