天然要害 サスタシャ浸食洞

フェーズ4最終日、おゆきさんとこのLSメンバーとPT組んで最初のレベリングダンジョンである「サスタシャ」に挑んでみました!

初のPTプレイに両膝が笑ううさぎ。ぼくのPスキルなんかじゃ足手まといになるかもしれない。
そんな不安そうな面持ちでいると、おゆきさんが「みんな初見なんだし肩の力を抜いて観光気分で行こう」とリラックスさせる一言。

失敗を恐れてはいけないと決心し、光のゲートに飛び込むうさぎ。

して、その先には――
天然要害 サスタシャ浸食洞1

コンテンツファインダーからゲート開くこと大凡10分前後…ようやく浸食洞の入り口が開き始める!
覚悟はいいか?ぼくはできている!


天然要害 サスタシャ浸食洞2

とか言いながら、光差さない深海のような場所に辿り着いた途端、その意気込みが尻込みへと変わる。
ふぇぇ…くらくてこわいよう…


天然要害 サスタシャ浸食洞3

レベルシンクにより上限Lv18に統一。制限時間はたっぷり90分。
うねりをかけたMAPは暫く一本道。

タンクはおゆきさん、アタック兼ヒーラーはぼくとねむこさん、ヒーラーはオレンジさん、といったPT構成。


道中、クァールのねぐらにてチョッパーと接触!
コイツは大したことなかったが、今作のクァールはあの即死攻撃「ブラスター」を使ってくるのだろうか(゚ x ゚∩


天然要害 サスタシャ浸食洞4

BOSS部屋らしき重く閉じた扉を開き特攻するも、奥にいるのは船長でもなく海蛇の尾と呼ばれる三下。
先の戦いでの「マディソン船長」の腰抜けっぷりといい、これにはねむこ嬢も鼻で笑っていた。


天然要害 サスタシャ浸食洞5

財宝に囲まれたお部屋で軽く一息。
ララの体が小さすぎるから椅子の面積が有り余っててわらた!


天然要害 サスタシャ浸食洞6

2戦目のマディソン船長を退かせ、ずんずん奥へと進撃!
この辺になってようやく、「初撃は無詠唱のバイオでトパーズを飛び込ませた方が火力貢献しやすい」ということを知る。

自身のあまりの上達の遅さに呆れる瞬間でもあった。


天然要害 サスタシャ浸食洞7

そして、サスタシャのBOSS「鯱牙のデェン」戦!

デェンはHPを一定量減らす毎に四方の水面から護衛を呼び寄せてくる。15秒以内に水面を調べておけば増援を未然に防ぐことが可能。
少々混戦になったものの、そこはうまく各自で対応。ぼくはトパーズの救急箱に徹し…遂にデェン討伐成功!


天然要害 サスタシャ浸食洞8

ミッションコンプリート!
勝利の喜びを分かち合うメンバー達。シリーズ伝統のファンファーレ時のような演出!


天然要害 サスタシャ浸食洞10

遅れて喜びを体で表すうさララ。


あと、宝箱から出た装備

エーテリアル・アイアンスピア
アコライトスカート
ナイトプラウラータージェ


この3つをいただきました!譲って下さってありがとうさぎ!
特にスピアは丁度槍術士を育て始めたので一つの目標になりました!


ふぅ~これでフェーズ4の記事を全て書き終えたぞ!

次回からはアーリーアクセス時や正式サービス開始の記事だね!
遅筆だけど楽しく書かせてもらうとしよう!




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)