アクロポリスシティ視点解放

8年の歳月を経て…念願の『アクロポリスシティ視点解放』実装!!!

ここから空が見えるだと…!
いつもこうして東可動橋のカセドラルの使者の隣で露店業を営んでいるぼくにとって、それは驚きの光景だった!


視点開放(アップタウン可動橋)

従来のクォータービュー気味だった視点は解放されることで、ローアングルから空を見渡せるように!
この可動橋からでもシャフトやアップタウンの建造物が映ってる!素敵!

それとダウンタウンへの下り階段向かう途中にある壁の隙間からも下町の民家や跳ね橋が覗けるよ!


視点開放(アップタウン1)

一面に広がる空によって、より明るさが増したアップタウンの光景。
北にそびえ立つギルド元宮、東西には向かい合うように聖堂、そして中央にはシャフトが支えてる、といった構図が今まで以上にハッキリと伝わる!

加えて、立ち並ぶ家や、憩いのスポットに最適な噴水、各国軍の色で指し示した矢印看板、
街灯から人工樹木に至るまで、街並みの演出に欠かせない様々なパーツ達もまた、視点が広がったことで鮮やかさが増した印象だった!


視点開放(アップタウン2)

今まで通り、下り階段から眺めることの出来た可動橋へと続く道に加えて、今回からWPを隔てた向こうの平原まで一望できる、その作り込みにひたすら感動!


視点開放(ダウンタウン1)

一方、ダウンタウンは壁と天井に包まれてて、なんだか新鮮!
アップタウンへと伸びるシャフトを中心に、ネオンサインの看板が華やかなシアター、さらに出入り階段の白く覆われた壁には各国軍の紋章がはめ込まれている。

これで地下街という構造は確固たるものとなった!


視点開放(ダウンタウン2)

オフィシャルデザインワークスでも各シティの全景をイラストで確かめることができるけど、改めてここがカルデラの中にあることを知らされる一枚。

ほんと、アクロポリスシティって奥の深い造りになっているんだなーって感じたよ!




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)