三振り目 意地っ張りな鉤爪

K今月の Yやり残し Nないですか?

ボクは昨日の朝に通年イベントとか済ませました!ヽ^ン' x ')ン ヤヨイさんのもね!


それでは、いつものまとめ。手短にいってみたいと思いますー


伝承の吟遊詩人・ル・フェイ

昨年のロアイベントでは絶妙なサポートに徹してくれた、頼れるお姉さんこと「ル・フェイ」が吟遊詩人の姿になって登場だ!

彼女もまた、活動範囲を広げるべく、その身を小型化。髪を下ろしたせいか一段と可愛らしい容姿に。
元の長身の頃が好きだったボクは殆ど関心を抱かなかったが、物語を通して、様々な表情を見せ、言葉を紡ぐその姿に一瞬ハートときめく!

…って、やべぇ!今月のくじは引かない方向って決めてたのに、危うく彼女の魔力に飲まれるところだった!(゚ x ゚∩


御魂・ライ

「古い武器が人になった」という噂を突き止めるべく、フェイ姉さんと共にモーグへ。

なにやら、気流の乱れで不時着した所属不明の飛空庭からモンスターがわらわらと出現。
手を拱いていると、遠くからカッコいい寝癖のついた頭をした少年の姿が。

「オレ一人で十分だ!手出しすんなよ!」

よかった!じゃあ任せる!
うさぎは商人だからな!一銭の得にもならんことはしたくない!


なんでも、このライ君は腹ペコで倒れていたところに炭鉱の方から助けてもらい、その恩を兼ねてモンスター退治をしているらしい。
その危うさを蛮勇と指摘したフェイ姉さんの読みは当たり、あの勢いはどこへやら、巨大なフォックストロットの前で尻込みしちゃってるライ君。

ったく、世話の焼ける小僧だ。
どいてろ!このヤヨイの三節棍でスクラップにしてくれるわ!食らえ!三節棍キック!ヽ^ン' x ')ン


すっとこどっこい

やばい!油断してヤツの攻撃を顔面で受けてしまった!すごい激痛!鼻血止まんない!はずかしい!

(……あなた本当に頑丈なのね。悪いけど、少しの間目を閉じていてもらえるかしら。あと、たまに苦しそうにしておいてね♪)

顔面パンパンに腫れて目開けない!ガチで苦しい!しにたい!!!


ライ君に東側の空港まで背負ってもらい、そこでキカイ相手だと足が竦む彼からDEMとの戦いで家族同然だった仲間を守れなかった話を聞かされる。
まだ幼いのに、なかなかヘビーな過去をお持ちのようだ。

そうこうしているうちに、またあの大きなフォックストロットがこっちに向かってくる!
うさぎはもう嫌だぞ!アイツの相手は!勘弁してくだひゃい!ヾ(,ω, ノシ)シ


鬼爪・雷神双烈衝

(フェイが言おうとしていた事を改めて告げてくれるように頼んだ)
「うふふ、よく見ていたわね。正解よ、りんごをあげる♪」

久々のりんごうめぇ!(n' x ')n シャリシャリシャリ


フェイ姉さんの助言でなんでも一人で背負い込もうとせず、協力して戦うことを決意するライ君。
うさぎのパワーを託すとライ君の外見に変化!覚醒して力がみなぎっていく!

雷を纏った爪の連撃が炸裂!パシャパシャ撮ってたら空中を走ってる姿も映ってたけど、気のせいよね!

これでトラウマだったキカイは克服できたかな?


や、やめろって!おい!

モーグの出来事も一件落着。ライ君も御魂だったのでアルティの飛空庭にお持ち帰り。
三國無双の女武将みたいな格好をしたアルティからトンテンカン♪と曲がった爪も修理してもらい、ご機嫌なライ君!

小さいのによくがんばったね!えらいぞー!と頭を撫でると、とっても嫌がってた(*´∀`)


犬猿の仲

そして、チビ同士の口争い。
「いんてりじぇんすな妾の方が頼りになるにきまっているのだ!」
「オレの方がすっっごく強いしぃ!頼りがいだってあるんだからな!」

空飛ぶ工房も一段と賑やかになったのでしたー!〆


最後に気になったことを。
今回からか、会話に入るとキャラが原形に戻るようになった。

ハイドやクローク、メタモルフォーゼといった姿を変えるスキルは解除。そればかりか転生アバターすら反映されなくなった。連れているペットも映らない。
待機モーションも元の種族のまま。DEMだとマシナフォームで話しかけてもノーマルフォームで進行。
立ち位置まで固定されてしまい、向きを変えることはおろか、モーションも一切使えない。

こういった記事を書く身として視界から別PCが映らなくなったのは助かるが、何もさせてもらえずに強制棒立ちはつまらないよ!
メイちゃんの物語の時はお話中でもモーション入れて楽しめたのにぃ~


関連記事
【ECO】空飛ぶ工房とフシギな武器「二振り目 未熟な魔導書」
【ECO】空飛ぶ工房とフシギな武器「一振り目 うたたねの剣」


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)