エンシェント・サイバーウェポン

2週間ぶり!(白目)
前回の記事が8月26日だから、正確には18日ぶりですねヽ(。ε゚)ノ

「アリアなんてキョーミねぇし!」とかゆっときながら、諭吉ゴーしちゃう天邪鬼なボク。
そしたら2等が出たんで、コレを使ったお話でも書くことにします。


「エレクトロメモリーズ」「清月の電脳幻想」に続き、サイバー系のECOくじは今回で三度目。
で、コレに限らずだけど、また過去アイテムの使い回しで2枠潰してるんだよね。へどろくちゃん人手不足なのかな。


ルミナスドレス(黒・ボディースーツ)

今回の試着モデルは空気担当のアシュナちゃん。
なにぶん、この子を使って記事にするのは約2年ぶりで、DEM熱から冷めて狩り自体しなくなって既に4年。
最近は二体目のDEMであるシャトと共に、イベント消化で動かす程度。

初期顔だったのでメフィストフェレス顔にして、ゴージャスポニテ(チェスの紹介状)からアリアの髪型に変更。


ルミナスドレス(黒・ワンピ)、レイザセイバー(片手・黒)

続いて、軽くラインナップ品の話でも。

ワンピースとボディースーツの異なるスタイルに切り替出来て、3色のCVが楽しめるルミナスドレス。
サイバーとゴシックが合わさったフリフリで可愛らしい衣装だ。

また、レイザセイバーはビーム状の刀身で形成されてて、思わずPSO2を連想してしまうカッコいいデザイン。


サイバーチェア(黒)

サイバー家具はチェアやステッカーの他に、タワーと呼ばれるマジキチなモノまで。
中に入ってるのはホルマリンなんですかね。




Photo

アシュナPhoto1
アシュナPhoto2
アシュナPhoto3

思いのほか、メフィストフェレス顔が気に入ったので表情入れて遊んでみたり(*´ε`*)




搭乗型パワードスーツ1

アシュナ「さ、仕上げにパワードスーツの紹介しとこ」


搭乗型パワードスーツ2

ゼウラ「ショッキング・サーモン!」

Smash!!!

アシュナ「!!?」


搭乗型パワードスーツ3

アシュナ「うぐっ…勝手に入り込んで、いきなり誰なの?貴方!」

ゼウラ「ゲババ!ゲバババ!!!パワードスーツ ハ 貴様ノヨウナ ジャンク ヨリモ、コノ ゼウラ ニコソ 相応シイ!」

アシュナ「返して!それは私の…!」

ゼウラ「DEM ハ DEM ラシク、ラボ ノ 片隅デ DEMICパズル デモ ヤッテロ!ゲババババ!!!」


カシャコンカシャコン…(立ち去る音


アシュナ(どうでもいいけど…今の人、なんで私よりもDEMっぽい喋り方なの?)


搭乗型パワードスーツ4

ゼウラ「コロンビア!オオォ!チカラガ ドンドン溢レテクル!」

ゼウラ「コイツァ スゲェー!負ケル気ガシナイ!!!」


ケシュト「うわっ!なにあれ、キモッ!」


搭乗型パワードスーツ5

ゼウラ「ンアァ?見セモンジャネーゾ、コルァ!」

ケシュト「いやぁ!直立不動のままでこっちに来ないでよ!」

ゼウラ「ノーセーヨーナァー!マイディナー!!!」

ケシュト「キャー!のせヨナ逃げてー!!!」


搭乗型パワードスーツ6

ゼウラ「度重ナル ヘキサグラフ ノ 悪用!コレ以上、見過ゴシテハオケナイナ!」

娃紗「ふええ…(最近の)あたしそんなことしてないよぉ」

警備ロボ「二名ノ不審者ヲ発見!ゴ同行願イマス!」

ゼウラ「ナニィ!?ゼウラ モカ!」

警備ロボ「貴方ノソノ奇抜スギル姿ハ、トンカ全住民ヲ脅カス存在デス!言イ訳ハ取調ベ室デ聞キマス!」

ゼウラ「仕方ナイナ!ナラ、オマエノ分ノ カツ丼モ 食ットイテヤルヨ!ゲババババ!!!」

娃紗「びええぇ」


搭乗型パワードスーツ7

ゼウラ「犬!散歩シヨウゼ!散歩!」

玖堵「わうぅ…怖いよぉ」

ゼウラ「ナンナラ 駆ケッコ デモ イインダゼ?死ヌ気デ走ルンダゾ!ゲッババババ!!!」

玖堵「わうー!お姉ちゃん助けてー!!!」

ゼウラ「チョ!ソイツ呼ブナ!コレ着テテモ確実ニ殺サレ…」


ゼウラ成敗!

ドーン!!!

凜佳「…貴女もアシュナ同様、なかなか出番が貰えずストレスが溜まってたのね。同情するわ」


みしっ…


ゼウラ「ガアアアアアッ!!!頭・頭・頭!頭ガ砕ケル!!!」

凜佳「それで気は済んだかしら?とはいえ、余りに羽目を外しすぎたわね」


ピキキッ!


ゼウラ「ドミニオンアーメット ニ ヒビ ガ!」

凜佳「私の妹にまで手を出そうとした時点でゼウラ、貴女は有罪(ギルティ)よ」

ゼウラ「プッwww有罪(ギルティ)wwwwカッケーwwwwww」


グシャァ!!!


ゼウラ「パプア!」




コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)