トロクロ・ステーション

というより、今回は設定6中心の記事。


カシミヤカーディガン・スタイル
カシミヤカーディガン・スタイル

フリルワンピースに惹かれたのと、非常に換金効率の良いスクラッチだったので奮発して4セット。

カシミヤ100%のカーディガンは些か色合いがきつかったのでカラーチェンジパスでフリルワンピの純色に近づけ、リボンキャスケット帽は黒に決定。
特にワンピは夏になれば単体でも活躍できるし、そこまでフリルを盛らなかったことがかえってコーデの幅を利かせてくれそう。
ただ、惜しむらくはスカートの丈が短すぎたことかな。インナー作ったからってミニスカばかりにしないでほしい。

また、今回のベースも例にもれず少しでも強調すると悲惨な乳袋と化すので、他のコスチュームとの兼ね合いも考慮して、今度こそ綿密にバストを調節。
いつでも可変が利くとはいえ、何か新しい衣装がくる度に弄っていてはエステパスが幾つあっても足りんし、とりあえずエルフェルト・レプカを着ても残念な胸にならない程度にはしといた。


ラッケージベスト・スタイル
ラッケージベスト・スタイル

個人的に現状のレイヤリングウェアの中で一番気に入ってるのが、このギャザラーをイメージしたラッケージベスト。
地球に降り立って以来、段々東京都民になりかけるくらい上のような私服コスで過ごすことが増えたので、たまにはこういったSF衣装がきてくれるとすごく嬉しい。
全体的にスポーティーなデザインで短パン姿が健康的なエロさ。もっといろんな光源を当てて、その質感を存分に堪能したい。


さて、そろそろ設定6の話をすると、アンビエントオクルージョン、周辺減光、カメラライト、色調トーンカーブ、エッジライトが新たに加わって更にグラフィックが進化したが、
反面、立体感が増したことで順光から写しても髪型や頭部アクセサリーによっては影を拾いやすく、以前に比べてスクショの難易度が上昇。
加えて今まで以上に光源が強調された為、これまで通りの画像加工方法ではうまくいかないケースもあるので、ゲーム内の描画設定からオンオフするなりして工夫しないとつらいかもしれない。

ちなみにこれらはブラー以外全てONの状態で画像加工有り、インスペなし。


ゲンショウキエイ
ゲンショウキエイ
エルフェルト・レプカ
グランヴィナドレス

試し撮りで白ノ領域、黒ノ領域、カジノエリア、艦橋をチョイス。

白ノ領域の質感ヤバイ!個人的にめっちゃ好みだ!これはスクショ極めたくなる!
カジノエリアはいつもの感じでやったらえらく黄ばんでしまった。ブルーム処理を切ったり、加工方法そのものを見直す必要が出てきたか。いやまてよ、これはこれで(混乱
艦橋は何気に初めて撮ったけど、なかなか悪くないね!雰囲気にあったコスチューム選びすれば光るものがある。

まだまだ撮影スポットは豊富にあるけど、今回はここまでにしとこ。
画像加工に関しては少々迷走していて記事によってはムラが生じるかもしれないが、せいぜい根を詰めすぎない程度に頑張るかな。


『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/


コメント

  1. おゆき | -

    設定6すごい!
    ハルコタンの光源でみる質感がヤバイよね
    個人的に設定6はEP4で一番嬉しかった~

    今までといい光源で撮影できる場所が変わったけどそれ探すのもまた楽しいっていうね

    ( 22:54 )

  2. ぷぃ | CBulw86I

    コメントどうも!

    >>ゆっきー
    返事が遅れてゴメンよー

    > ハルコタンの光源でみる質感がヤバイよね
    > 今までといい光源で撮影できる場所が変わったけどそれ探すのもまた楽しいっていうね


    白ノ領域は少々衣装を選ぶ景色だが、他と比べて光源に色味が殆どなく光の差し具合も幾分ソフト。
    数ある撮影スポットの中でも上位に入るレベルだと思う。

    クセのなさで選ぶならキャンプシップが地味に優秀。次いで人目を気にしなければロケーション豊富なショップエリアかな。


    > 個人的に設定6はEP4で一番嬉しかった~

    ボクにとっても待ちに待った設定6だったからね。豊富なキャラクリを活かす意味でも欠かせないファクターだよ。

    ( 05:20 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)